あなたが、最後に住む家を決めるには。
0

    最後に住む家は、おそらく定年後には決まっているでしょう。

     

    都会 or 田舎、自宅 or 老人ホーム、または、病院。。。

     

    住みやすい場所とはどこでしょうか? 便利な場所・知り合いがたくさんいる場所だと思います。

     

    生活に必要な病院・医者・床屋・美容室これらは、必須です。 早い時期からいろいろ試して決定しましょう。

    銀行やスポーツジム、カフェなど、自分にあったものを探すのも大事です。

     

    知り合いを大切にする。一緒に時間を過ごせる人、年代問わず、男女問わず、趣味問わず

     

    そろそろ考えてもいいのではないでしょうか?

     

    カテゴリ:生活 | 23:30 | comments(0) | - |
    老後は、楽しめない
    0

      定年後の趣味を探して、、、と言ってますが、本当のところどうなんでしょうか?

      老後の健康状態なんか、今わかりません。

       

      よって、老後は楽しめないと決めたとします。

      そうなると、思い出にひたる、昔の出来事を楽しむ、くらいしたありません。

      老後の過ごしたのひとつかもしれません。

       

      思い出のために、今をしっかり生きることが大切になります。

      カテゴリ:生活 | 22:58 | comments(0) | - |
      思い切って引退する。 そうすれば、新しいスタートがきれる。
      0

        引退は、仕事のことだけではありません。

         

        何かを惰性でやり続けていませんか?

        これまで、集めていたからいまだに集めているとか、

        これまで、行っていたから、今でもまだ通っているとか、

        これまで、付き合っていたから、続いている関係など、

         

        きっぱりやめてさっぱりしましょう。

        ゼロ・リセットするのです。

         

        心の決心で断捨離です。

         

         

        JUGEMテーマ:ひとりごと

        カテゴリ:ひとりごと | 00:31 | comments(0) | - |
        死亡保険金の前借り
        0

          生命保険は、人が亡くなってもらうものと思っていませんか?

          そもそも商品に、余命宣告されたら、保険金がもらえるものもあります。

           

          払込みが終了した場合でも、死亡して受け取るではなく、払戻すことができます。

          もちろん、とても減額されます。

           

          私の場合、1000万円だったのが、350万円になりました。 1/3です。

          子供は、もう一人立ちしてお金を残すというよりは、残りの人生を楽しく暮らしたいと思う今日この頃です。

           

           

          JUGEMテーマ:生命保険

          カテゴリ:生活 | 23:00 | comments(0) | - |
          ぼぉーと生きてんじゃねいよ
          0

            人は、ふと気づくと過ぎた時間のことを後悔する。

            ぼぉーと生きてなかったか。。

             

            しっかり自分の目で見て、

            口に入れるものは味わい、

            頭で考えてしゃべる。

             

            そんなひとつひとつができていない。何の気になしに過ごしてしまう。

            もったいない気がします。

             

            人は流されます。時間に身を任せて時間の流れるままに過ごします。

             

            昔の映画で、刑務所から出た男がラーメン屋でそれはそれはたった一杯のラーメンのごちそうのように味わって食べます。

            われわれも明日という一日をしっかり生きれればいいと思う。

             

             

             

            JUGEMテーマ:ひとりごと

            カテゴリ:ひとりごと | 21:15 | comments(0) | - |
            << | 2/5PAGES | >>