ケーブルテレビを見直す
0

    スカパー、ひかりTV、J:COMをご契約の方は、ぜひご検討ください。

    月額: 3000〜4000円は、当たり前でしたが、今はそれ以下でも受信可能です。


    見直しポイント
    (1) 主に見ている番組をあらいだし (海外ドラマなのか、スポーツなのか)

    (2) 見ているテレビの分類する 

    (3)   目的は何か決める (最新番組が見たいのか、懐かしいの映画を観たいのか)

     

    たとえば、海外ドラマなら[NETFLIX]、スポーツなら、[DAZN]で済んでしまいます。

     

     

    節約する部分がたくさんあります。ぜひご検討ください。

     

     

    JUGEMテーマ:KDDIとケーブルテレビ

    カテゴリ:生活 | 07:11 | comments(0) | - |
    得してコーヒー飲みましょう
    0

      スマホアプリをダウンロードします。


      ・スマホ: エポスポイントを1p→1円なので、スタバカードへ入金しましょう
      ・ドトール: 毎月1日は、チャージの日
      ・ベローチェ: 毎日スクラッチあり
      ・サンマルクカフェ: 商品1点で1貯まる(10円相当)


      もうカードは、持ち歩きません。
      すべてスマホ内で完結・支払いもスマホ決済です

       

       

      JUGEMテーマ:コーヒー

      カテゴリ:生活 | 12:06 | comments(0) | - |
      スポーツ観戦は、何故シニアに良いか
      0

        部活がバスケ部だった、元高校球児だった、サッカークラブに所属していた、のような方々は、スポーツ観戦と言っても本格派の部類でルールもよくわかって、好きなチームや選手を応援します。

         

         

        このような方々以外の人でもスポーツ観戦がよい理由は以下です。
        ・外出する理由ができる
        ・少なからず外部の人と接する機会ができる
        ・観戦場所までの移動が運動になる

         

        年間パスポートもあるので、1回当たりは安く自由気ままに観戦できます。
        野球、サッカー、バスケ、卓球は、プロ化されました。(人気の出てきたラグビーも検討中)
        好きなチームを作り、好きな選手を応援すれぱ人生明るく楽しくなります。

         

         

         

        JUGEMテーマ:スポーツ

        カテゴリ:健康 | 08:57 | comments(0) | - |
        いつ新聞を止めますか?
        0

          昔から各家庭にあるものと言えば、テレビ・固定電話と新聞でした。
          しかし、今や固定電話は、携帯電話にかわり、テレビは動画配信と様変わりしてきまています。

          新聞はどうでしょうか?
           

           

          実は、私はまだ購読しています。
          スマホは毎日みているし、ニュースなどはこっちが頼まなくても通知がとんできます。

          それでも新聞を止めない理由が新聞にはあるからです。
           

          一日の始まりか一日の終わりに限られた紙面すべてに目を通し、好む好まない関係なく記事・情報に目を通します。
          折込広告には、近所のお店の特売情報や新店舗情報があります。

           

          ただ、夕刊は止めました。(少し節約できます)

          月500円キャンペーンで、電子版を申し込みましたが、結局あまり見ることはなく、解約しました。

          カテゴリ:お金・ポイント | 10:46 | comments(0) | - |
          マレイージの貯め方の変化
          0

            2000年くらいに日本で始まり、とてもブームのときがあったマイレージ・プログラム・サービス

            しかし、今やLCC (コーコスト・キャリア)=格安航空会社の台頭で、その人気は激減しました。

             

            出張の多い会社員は、いまだ会社の出張を自分のマイレージのカードに貯めて、個人で使っているのでしょう。

            しかし、年数回の個人の旅行で飛行機に乗る程度の回数であれば、マイレージはもう貯めないで、一回がとにかく格安なLCCを使う。

            国内片道数千円ですし、海外も数万円で行けたりします。

             

            ただ、残されたマイレージの考え方としては、以下の2つです。主にJAL/ANAだとします。

             

            ヽこ姐匐券と交換する

            LCCの欠点は、座席が狭い、機内サービスがよくない、です。数時間のガマンはならともかく、海外便となるとそこそこ数時間なので、ここはやはり快適な空の旅をしたいものです。

            なので、しっかり行きたい海外の観光地を決めて、そのためには何マイレージ必要か調べておきここを目標とする。

             

            飛行機に乗らないで特典航空券を手にいれる

            昔からある手ですが、いっさい航空券にならないで、ポイントをマレイージに交換して貯めて乗ります。

            航空会社へのマイレージ移行が可能なポイントカードをどんどん使い(すべての買い物をそれで使う意気込み)、ひとつに集中できれば、年間もしくは二年に一回は特典航空券取得可能です。

             

             

            JUGEMテーマ:マイレージ

            カテゴリ:お金・ポイント | 07:05 | comments(0) | - |
            固定電話は、今でも必要か。
            0

              これまでは、当たり前に一家に一台あったNTTの固定電話。

               

               

              今や家族ひとり一人が、携帯電話をもつ時代。

              「あと、一時間で帰るよ」のようなカエル・コールもおそらくLINEになっているでしょう。

               

              この固定電話にかかってくるのは、ローン会社か、保険会社か、あやしい電話です。

              もし、止めれば月に3000円弱、年間35,000円ほどお金は貯められます。

              この数か月の電話履歴を見てみてください。

              それから、遠い親戚に連絡して、「固定電話の連絡」を「携帯電話の連絡」に変更できれば、固定電話は不要です。

               

               

               

              JUGEMテーマ:節約ライフ

              カテゴリ:お金・ポイント | 20:41 | comments(0) | - |
              職場、家庭、そして3つ目のあなたの居場所はありますか? −サードプレイス−
              0

                サードプレイス、その通り3つ目の場所

                 

                まずは1つ目、働く人は会社・職場、そして、家庭・自宅が2つ目

                日々の生活では、この職場と自宅の往復です。

                 

                一日のほとんどの時間を会社で過ごし、自宅は寝るために帰る場所。

                週末は、自宅でゆっくり過ごす。

                 

                定年のあと、この構図がすっかり狂います。

                当たり前ですが、自宅のいる時間が長くなります。それと会社へ行くことはなくなります。

                もはや、居場所がひとつになります。

                 

                このようなことを考えると、職場・自宅とそれ以外のサードプレイスを見つけておくことは、将来とても重要です。

                 

                図書館でも、美術館でも構いません。 スポーツ観戦に行くもよし、ショッピングモールで一日過ごすなんてのもよいです。

                年をとるにしたがって、どんどん外部との接点がなくなります。

                 

                ぜひ、今の内のあなたの「サードプレイス」を見つけてください。

                 

                 

                JUGEMテーマ:本屋・書店

                カテゴリ:ひとりごと | 07:46 | comments(0) | - |
                はじめての治験 体験
                0

                  治験とは、危ない薬が試されるのでは?

                  それも昔の話です。 今の日本であるはずがありません。

                   

                  製薬会社や飲料メーカーが、新商品を作るまでに効果を正しく計るために行われます。

                  よって、安全性はそもそもあります。 商品に近いのですから。

                   

                  たとえば、疲労が回復するドリンクだとします。

                  疲れる人を100名集め、最初血液検査などを行い、一週間に一本ドリンクを飲んでもらい、再度血液検査をして値を比較します。

                  効果がよければ、そのドリンクは販売可能です。

                   

                  ですから、うまくいけば治験はお金はもらえるし、疲労も回復するので、一石二鳥です。

                   

                  「プラセボ」を覚えておいてください。

                  無作為に紛れ込まれています。 成分は薬理的影響のないブドウ糖や乳糖です。

                  なので、もちろん治験者の中で、プラセボの方は、疲労回復の効果はありません。 検査を厳密にするための方法です。

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:副業で副収入を稼ぐ!

                  カテゴリ:お金・ポイント | 08:01 | comments(0) | - |
                  キャッシュレスを始める
                  0

                    消費税 8%から10%のタイミングで、キャッシュレスが始まりました。

                    文字通り、現金をなくし、その他の決済で支払うということです。

                     

                    【キャッシュレスの方法】

                    1. 電子マネー

                    一番簡単です。現金の代わりに交通系電子マネーで支払います。 

                    鉄道系が多いので、駅やキップ売り場で作成します。

                    預り金500円がいります。(あとで戻ります)

                    作ったらお金をチャージします。きっぷ売り場でお金を入れて希望金額をチャージします。

                    これで、駅の改札・バスは乗れます。 合わせて、コンビニで買い物など可能です。

                     

                    2. クレジットカード

                    現金の代わりにクレジットカード払いをします。

                    以前に比べて、「1000円でクレジットカード?」という抵抗は今はありません。

                    少額の買い物であれば、サインも省略

                     

                    3. スマホ決済

                    これが一番ハードルが高い

                    スマホにアプリをダウンロードします。

                    アプリへのお金のチャージは、クレジットカードだったり、コンビニの銀行端末だったりします。

                    ここが少しやっかい。

                    あと、支払う時点でまごつかずアプリを出して、決済することができるか、、です。

                     

                    まずは、1.電子マネー  2.クレジットカード  で、キャッシュレスを始めましょう

                     

                     

                    キャッシュレス

                     

                     

                    カテゴリ:お金・ポイント | 09:06 | comments(0) | - |
                    トレジャーファクトリーで、古着や不用品の買い取りを
                    0

                       

                      年をとるごとに、要らないものが増えてきます。

                       

                      今の世の中売るにもお金がかかり、時間も労力もかかります。

                       

                      そこで簡単に引き取ってもらい、それがお金になるならなおよい。

                       

                      トレジャーファクトリー(トレファク)を利用してみましょう。

                       

                       

                      カテゴリ:生活 | 08:29 | comments(0) | - |
                      定年5年前から、やるべきこと
                      0

                        定年後、何するんだろう? と考えることがあると思います。

                         

                        そんな人は、まだ会社にいる間にできることを済ませておけば、楽しい老後がおくれるはずです。

                         

                        では、何を? いくつかの例です。

                         

                        …牟伉蟯を充分に利用する

                         定年になると働かないわけですから、今普通に使っている家から会社までの通勤定期はなくなります。

                         あまり実感ないんですが、切符で買うと片道1000円もするの!?ってこともあるわけです。

                         なので、今のうちに使っておきましょう。

                         平日は、時間のあるとき少し足を伸ばしてみる。土日も家にゴロゴロせずに通勤定期の範囲でいろいろな駅を降りてみる。

                         ちょっと行ってみたかった場所などに訪れてみるのが良いと思います。

                         

                        定年後に始めることを考え始める

                         おそらく、この年齢だとそこそこの役職についていて、日々雑務に追われることはないと思います。

                         なので、30分でも1時間でもその時間を自分のために使いましょう。

                         自分で何ができるのかまず整理をして、将来に活かせるものを見つけましょう

                         

                        人脈を広げておく

                         これまでの十数年間に知り合った人々整理をしましょう。

                         そして、今後定年後も関係が作れるならベストです。 同年代の人ならよいです。

                         相手も求めるいるかもしれません。

                         

                         

                        カテゴリ:ひとりごと | 08:26 | comments(0) | - |
                        シニア割引 [国内線] 60才、65才から飛行機は安くなる
                        0

                          国内線は、60才・65才以上にシニア割引が適用されます。

                          予約方法には、制限があるものもありますが、どの便でも利用可能です。

                           

                           

                          【JAL/ANA】

                          ・日本航空 [当日シルバー割引]  満65才以上
                          全便・当日の空席のみ(予約不可)
                          https://www.jal.co.jp/dom/fare/rule/r_t-silver.html

                           

                          ・全日空 [スマートシニア空割]  満65才以上
                          全便・搭乗日当日より予約可能
                          https://www.ana.co.jp/ja/jp/book-plan/fare/domestic/guide/detail/b00ss.html

                           

                          【その他国内航空会社】

                          ・スカイマーク [シニアメイト1] 満60才以上
                          東京/関西/九州
                          https://www.skymark.co.jp/ja/fare/seniormate1.html

                           

                          ・ソラシドエア [シニア割] 満65才以上
                          東京/九州
                          https://www.solaseedair.jp/fare/price/senior65.html

                           

                          ・スターフライヤー [スターシニア] 満65才以上
                          北九州
                          https://www.starflyer.jp/fare/fare_list/fws.html


                          ・AIR DO [DOシニア60] 満60才以上
                          北海道
                          https://www.airdo.jp/plan/fare/list/senior60/

                           

                          パッケージツアーも楽ですが、個人旅行ものんびりできます。

                          飛行機代も値段がここまで安くなりますので、旅行計画の際には、一度ご検討ください。

                           

                           

                           

                           

                          カテゴリ:趣味教養 | 08:20 | comments(0) | - |
                          海外で言葉に困ったら
                          0

                            今、CMやニュースで人気のポケトーク

                            便利さがよくかわらなく、買うには少し気が引けて、、、という方に、

                             

                            レンタルできます。

                            まず、試してみましょう。

                             

                             

                             

                             

                            JUGEMテーマ:海外旅行 総合

                            カテゴリ:趣味教養 | 08:34 | comments(0) | - |
                            名刺は、あなたの肩書きを作る
                            0

                              定年退職した方も、

                              専業主婦の方も、

                              今仕事している方も、

                              プライベート用として、

                               

                              名刺の名前の上に書かれてある「肩書き」(会社では、部長や課長)

                               

                              あなたが好きに作っていいとすると、

                              趣味でもよし、(アクセサリー・デザイナー)

                              特異なものでもよし、(旅行プランタナー)

                               

                              自分が頑張れる目標になります。友達の輪も広がります。

                               

                              名刺作成

                               

                              いまや、LINE, フェイスブックの時代ですが、昔の仲間に会ったら、あなたの名刺を渡しましょう。

                              きっと、喜ばれるはずです。

                               

                               

                               

                              カテゴリ:ひとりごと | 08:26 | comments(0) | - |
                              あなたが、最後に住む家を決めるには。
                              0

                                最後に住む家は、おそらく定年後には決まっているでしょう。

                                 

                                都会 or 田舎、自宅 or 老人ホーム、または、病院。。。

                                 

                                住みやすい場所とはどこでしょうか? 便利な場所・知り合いがたくさんいる場所だと思います。

                                 

                                生活に必要な病院・医者・床屋・美容室これらは、必須です。 早い時期からいろいろ試して決定しましょう。

                                銀行やスポーツジム、カフェなど、自分にあったものを探すのも大事です。

                                 

                                知り合いを大切にする。一緒に時間を過ごせる人、年代問わず、男女問わず、趣味問わず

                                 

                                そろそろ考えてもいいのではないでしょうか?

                                 

                                カテゴリ:生活 | 23:30 | comments(0) | - |
                                老後は、楽しめない
                                0

                                  定年後の趣味を探して、、、と言ってますが、本当のところどうなんでしょうか?

                                  老後の健康状態なんか、今わかりません。

                                   

                                  よって、老後は楽しめないと決めたとします。

                                  そうなると、思い出にひたる、昔の出来事を楽しむ、くらいしたありません。

                                  老後の過ごしたのひとつかもしれません。

                                   

                                  思い出のために、今をしっかり生きることが大切になります。

                                  カテゴリ:生活 | 22:58 | comments(0) | - |
                                  思い切って引退する。 そうすれば、新しいスタートがきれる。
                                  0

                                    引退は、仕事のことだけではありません。

                                     

                                    何かを惰性でやり続けていませんか?

                                    これまで、集めていたからいまだに集めているとか、

                                    これまで、行っていたから、今でもまだ通っているとか、

                                    これまで、付き合っていたから、続いている関係など、

                                     

                                    きっぱりやめてさっぱりしましょう。

                                    ゼロ・リセットするのです。

                                     

                                    心の決心で断捨離です。

                                     

                                     

                                    JUGEMテーマ:ひとりごと

                                    カテゴリ:ひとりごと | 00:31 | comments(0) | - |
                                    死亡保険金の前借り
                                    0

                                      生命保険は、人が亡くなってもらうものと思っていませんか?

                                      そもそも商品に、余命宣告されたら、保険金がもらえるものもあります。

                                       

                                      払込みが終了した場合でも、死亡して受け取るではなく、払戻すことができます。

                                      もちろん、とても減額されます。

                                       

                                      私の場合、1000万円だったのが、350万円になりました。 1/3です。

                                      子供は、もう一人立ちしてお金を残すというよりは、残りの人生を楽しく暮らしたいと思う今日この頃です。

                                       

                                       

                                      JUGEMテーマ:生命保険

                                      カテゴリ:生活 | 23:00 | comments(0) | - |
                                      ぼぉーと生きてんじゃねいよ
                                      0

                                        人は、ふと気づくと過ぎた時間のことを後悔する。

                                        ぼぉーと生きてなかったか。。

                                         

                                        しっかり自分の目で見て、

                                        口に入れるものは味わい、

                                        頭で考えてしゃべる。

                                         

                                        そんなひとつひとつができていない。何の気になしに過ごしてしまう。

                                        もったいない気がします。

                                         

                                        人は流されます。時間に身を任せて時間の流れるままに過ごします。

                                         

                                        昔の映画で、刑務所から出た男がラーメン屋でそれはそれはたった一杯のラーメンのごちそうのように味わって食べます。

                                        われわれも明日という一日をしっかり生きれればいいと思う。

                                         

                                         

                                         

                                        JUGEMテーマ:ひとりごと

                                        カテゴリ:ひとりごと | 21:15 | comments(0) | - |
                                        結局よく行くコンビニが、あなたのメインコンビニです。
                                        0

                                          メイン・コンビニが決まれば、集中してポイントを集めましょう。

                                          スマホアプリも必ず利用すれば、いろんな特典が受けられます。

                                           

                                          いまやコンビニは、3巨頭の時代です。 

                                          ・セブンイレブン

                                          ・ファミマ

                                          ・ローソン

                                           

                                          たとえば、ナナコやTポイント、dポイントなどが使い分けのポイントです。

                                           

                                          コンビニとはいえ、最近銀行化しています。「セブン銀行」「ローソン銀行」など、いろいろ便利になってきます。

                                          最近では、セブンイレブンで、スイカのチャージができることになりました。

                                          これからも、ますます目が離せません。

                                           

                                          コンビニ

                                           

                                           

                                           

                                          JUGEMテーマ:コンビニ

                                          カテゴリ:生活 | 23:57 | comments(0) | - |
                                          << | 2/3PAGES | >>