<< 貯まったマイレージは、相続できるのか | main | マイナポイント 5000円分もらえるの? >>
コロナで自粛: 定年後の自宅での過ごし方、予行演習できましたか?
0

    4/8以降、急に自宅に居ることが多くなりました。

    皆さん戸惑ったかもしれません。周りの娯楽がストップしている環境は通常ではないので、そこは考慮するとして、さて、人はこれまでにない時間を与えられた場合、どのように有効に時間を過ごすのでしょうか?

     

    やりたいと思ったことがすべてできてスッキリした

    なんとかやることをひねり出して過ごした

       不用品の廃棄・本棚の整理・周りに片づけなどで時間を費やした

    やることが見つからず、少し体調不良気味

     

    おそらく、の方が多かったと思います。

     

    整理してみると、

    「仕事に行く」という大きな柱があり、土日に趣味で過ごす・平日の会社帰りに英会話を習うや友人と飲みに行くが、おおよその日常の現状でした。

     

    今回約2ヶ月大きな柱(仕事に行く)がなくなりました。

    すると、人はかなり戸惑います。

    このことから、定年後(老後)この柱となるものの代わりを見つけておかないと、とんでもなくつまらない人生を送ることになります。

     

    新しい生活様式が始まる今後ですが、「新しい●●」を見つけ始めましょう。

     

     

     

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:シニア世代の健康生活

    カテゴリ:シニア生活 | 08:53 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする