<< 節約とは、安売り・まとめ買いと食品ロスを考える | main | Amazonプライム会員になりました。 >>
防災対策、あなたの防災対策の準備は出来ていますか?
0

    関東エリアでは、最近震度3・4の地震が頻繁に起こっています。

    今は、場所は問わず各所でいつ大きな災害が来てもおかしくありません。

     

    万が一のために出来る準備はしておきましょう。

     

    【 水・食料】

    備蓄品として考える必要はありません。

    ダンボール箱くらいの箱のスペースで構いません。水・お茶・ジュースなどの飲み物のストックをしましょう。

    飲むときは、そのストックから飲み始めて、減ってきたらストックを補充する。(特売日などにまとめて買っておく)

    そうすることで、賞味期限を気にすることはありません。

     

    週末や夜食で食べたりするカップめんも、買って食べるのではなく、ストックして食べる習慣をつければ、

    備蓄品として準備ができるのです。

     

    【 ヘルメット】

    普通に自宅にあるものではありません。バイクなどを乗っている人はあるかもしれません。

    災害のとき、身を守る上で一番必要なのは、ヘルメットだとされています。

    屋外では、落ちてくる・飛んでくるなど頭を守る危険性が高まります。

    室内でも、見まわしてみてください。頭より高いところに物を置いてませんか?

    そんなことも含めて頭を命を守りましょう

     

    【LEDライト】

    台風19号の際、千葉がかなりの間停電になりました。ブラックアウトです。

    すべての電源が落ちた場合、すべて見えません。真っ暗です。

    真っ暗だとどうなるかというと、不安になる→パニックになる です。

    そのあと、見えないわけですから、ケガしたり危険が伴います。

    そんなときは、家のどこかにLEDライトの置き場所を決めておき、なんとかそこにたどり着き心を落ち着かせて次の行動をとりましょう。

     

    最後に準備としては、災害備品などは、ひとつのかばん(できればリュック)にまとめておきましょう。

    そこには、年金手帳・預金通帳・保険証などの普段は使わないけど、重要な書類を入れましょう。

    あったらいいのは、現金(小銭も)やノートとマジック・ペンも必要です。

     

     

     

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:防災グッズ

    カテゴリ:生活 | 11:52 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする