<< シニアが、パソコン教室に行ってはいけない理由 | main | 年賀状より、喪中ハガキが上回るとき >>
年に2回のイベントで、献血に行く
0

    いつもの通りのビルの3Fに献血ルームがあった。

    ふと立ち寄ったのが最初で、40才くらいから始めて今では年2回のイベントとなっています。

     

    きっかけは、ちょっとした社会貢献でしょうか。

    なかなかボランティアなどは時間の制約もあり困難ですが、献血であれば自分で予定がたてられます。

     

    年2回する理由は、11月に献血すると翌年の手帳か卓上カレンダーがもらえます。

    その手帳は、とても使いやすく見やすいので、毎年これ目当てに行っているようなものです。

    400mlは、数か月間隔をあけるので、5-6月とこの11月となったわけです。

     

    簡単な血液検査もしてもらえます。結果もハガキで届くので、体調管理もできるわけです。

     

    日本赤十字社のホームページもありますので、事前に予約していくとスムーズです。

    会員登録すれば、ポイントも貯まり、商品と引き換えできます。

     

    年間イベントとは言いましたが、果たしていつまで続くやら。

    もちろん、献血するのに、ケガ(小さな切り傷もダメ) 薬・サプリメントも飲んでいると出来ません。

    よって、このイベントを継続するということは、健康でいるということになります。

     

    いつまでも、続けられるように頑張りたいです。

     

     

    JUGEMテーマ:献血

    カテゴリ:健康 | 07:18 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする