<< キャッシュレスを始める | main | 職場、家庭、そして3つ目のあなたの居場所はありますか? −サードプレイス− >>
はじめての治験 体験
0

    治験とは、危ない薬が試されるのでは?

    それも昔の話です。 今の日本であるはずがありません。

     

    製薬会社や飲料メーカーが、新商品を作るまでに効果を正しく計るために行われます。

    よって、安全性はそもそもあります。 商品に近いのですから。

     

    たとえば、疲労が回復するドリンクだとします。

    疲れる人を100名集め、最初血液検査などを行い、一週間に一本ドリンクを飲んでもらい、再度血液検査をして値を比較します。

    効果がよければ、そのドリンクは販売可能です。

     

    ですから、うまくいけば治験はお金はもらえるし、疲労も回復するので、一石二鳥です。

     

    「プラセボ」を覚えておいてください。

    無作為に紛れ込まれています。 成分は薬理的影響のないブドウ糖や乳糖です。

    なので、もちろん治験者の中で、プラセボの方は、疲労回復の効果はありません。 検査を厳密にするための方法です。

     

     

     

    JUGEMテーマ:副業で副収入を稼ぐ!

    カテゴリ:お金・ポイント | 08:01 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする