Amazonプライム会員になりました。
0

    悩んだあげく、会員になりました。

    月500円ですが、年間払いにして、年4900円 (月払いより、1100円お得)

     

    Amazonプライムとは、

     

    ★宅配便の送料がすべて無料です。

     ・ 送料を気にすることなくお買い物ができます。 (ペンの替え芯だけ頼む、、は止めましょう)

    ★ドラマや映画が無料で見れます。

     ・ 国内ドラマや海外ドラマ、懐かしいものやもう一度見たいものなどたくさんあります。

    ★200万曲が聴きき放題

     ・ インターネット接続なしで、聴けるオフライン再生

    ★雑誌やマンガ、洋書・和書などが読めます。

     ・ ダウンロードして、持ち運びOKです。

     

     

    ❶ネットショッピングを月1回以上利用するほどの頻度の人は、会員になったほうがよいです。

    送料無料は、いくらのものでも購入可能だから、購入時のストレスがなくなります。

     

    ❷テレビ好きの方、映画やドラマが好きなことは、最新のものはないにしろ、昔見た懐かしいドラマやもう一度見てみたい映画などが簡単に見れます。

     

    ❸ミュージックもある程度のものなら、BGM程度でよければ聴くことができます。

     

    ❹対象のKindle本が読めます。 楽天マガジンなどのようにたくさんの種類から選べないですが、暇つぶし程度の本なら問題ありません。

     

    ❺プライム会員限定先行タイムセール

    これは、必見です。 会員特典ですので、これはお金を払う価値があるかもしれません。

     

    ※あまり知られていませんが、同居の家族を2人まで、家族会員として登録できます。

     これは、送料無料だけ利用できます。

     なので、登録された家族は、こっそり自分だけで商品が購入可能となるわけです。

     

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:Amazon

    カテゴリ:お金・ポイント | 06:17 | comments(0) | - |
    いつ新聞を止めますか?
    0

      昔から各家庭にあるものと言えば、テレビ・固定電話と新聞でした。
      しかし、今や固定電話は、携帯電話にかわり、テレビは動画配信と様変わりしてきまています。

      新聞はどうでしょうか?
       

       

      実は、私はまだ購読しています。
      スマホは毎日みているし、ニュースなどはこっちが頼まなくても通知がとんできます。

      それでも新聞を止めない理由が新聞にはあるからです。
       

      一日の始まりか一日の終わりに限られた紙面すべてに目を通し、好む好まない関係なく記事・情報に目を通します。
      折込広告には、近所のお店の特売情報や新店舗情報があります。

       

      ただ、夕刊は止めました。(少し節約できます)

      月500円キャンペーンで、電子版を申し込みましたが、結局あまり見ることはなく、解約しました。

      カテゴリ:お金・ポイント | 10:46 | comments(0) | - |
      マレイージの貯め方の変化
      0

        2000年くらいに日本で始まり、とてもブームのときがあったマイレージ・プログラム・サービス

        しかし、今やLCC (コーコスト・キャリア)=格安航空会社の台頭で、その人気は激減しました。

         

        出張の多い会社員は、いまだ会社の出張を自分のマイレージのカードに貯めて、個人で使っているのでしょう。

        しかし、年数回の個人の旅行で飛行機に乗る程度の回数であれば、マイレージはもう貯めないで、一回がとにかく格安なLCCを使う。

        国内片道数千円ですし、海外も数万円で行けたりします。

         

        ただ、残されたマイレージの考え方としては、以下の2つです。主にJAL/ANAだとします。

         

        ヽこ姐匐券と交換する

        LCCの欠点は、座席が狭い、機内サービスがよくない、です。数時間のガマンはならともかく、海外便となるとそこそこ数時間なので、ここはやはり快適な空の旅をしたいものです。

        なので、しっかり行きたい海外の観光地を決めて、そのためには何マイレージ必要か調べておきここを目標とする。

         

        飛行機に乗らないで特典航空券を手にいれる

        昔からある手ですが、いっさい航空券にならないで、ポイントをマレイージに交換して貯めて乗ります。

        航空会社へのマイレージ移行が可能なポイントカードをどんどん使い(すべての買い物をそれで使う意気込み)、ひとつに集中できれば、年間もしくは二年に一回は特典航空券取得可能です。

         

         

        JUGEMテーマ:マイレージ

        カテゴリ:お金・ポイント | 07:05 | comments(0) | - |
        固定電話は、今でも必要か。
        0

          これまでは、当たり前に一家に一台あったNTTの固定電話。

           

           

          今や家族ひとり一人が、携帯電話をもつ時代。

          「あと、一時間で帰るよ」のようなカエル・コールもおそらくLINEになっているでしょう。

           

          この固定電話にかかってくるのは、ローン会社か、保険会社か、あやしい電話です。

          もし、止めれば月に3000円弱、年間35,000円ほどお金は貯められます。

          この数か月の電話履歴を見てみてください。

          それから、遠い親戚に連絡して、「固定電話の連絡」を「携帯電話の連絡」に変更できれば、固定電話は不要です。

           

           

           

          JUGEMテーマ:節約ライフ

          カテゴリ:お金・ポイント | 20:41 | comments(0) | - |
          はじめての治験 体験
          0

            治験とは、危ない薬が試されるのでは?

            それも昔の話です。 今の日本であるはずがありません。

             

            製薬会社や飲料メーカーが、新商品を作るまでに効果を正しく計るために行われます。

            よって、安全性はそもそもあります。 商品に近いのですから。

             

            たとえば、疲労が回復するドリンクだとします。

            疲れる人を100名集め、最初血液検査などを行い、一週間に一本ドリンクを飲んでもらい、再度血液検査をして値を比較します。

            効果がよければ、そのドリンクは販売可能です。

             

            ですから、うまくいけば治験はお金はもらえるし、疲労も回復するので、一石二鳥です。

             

            「プラセボ」を覚えておいてください。

            無作為に紛れ込まれています。 成分は薬理的影響のないブドウ糖や乳糖です。

            なので、もちろん治験者の中で、プラセボの方は、疲労回復の効果はありません。 検査を厳密にするための方法です。

             

             

             

            JUGEMテーマ:副業で副収入を稼ぐ!

            カテゴリ:お金・ポイント | 08:01 | comments(0) | - |
            キャッシュレスを始める
            0

              消費税 8%から10%のタイミングで、キャッシュレスが始まりました。

              文字通り、現金をなくし、その他の決済で支払うということです。

               

              【キャッシュレスの方法】

              1. 電子マネー

              一番簡単です。現金の代わりに交通系電子マネーで支払います。 

              鉄道系が多いので、駅やキップ売り場で作成します。

              預り金500円がいります。(あとで戻ります)

              作ったらお金をチャージします。きっぷ売り場でお金を入れて希望金額をチャージします。

              これで、駅の改札・バスは乗れます。 合わせて、コンビニで買い物など可能です。

               

              2. クレジットカード

              現金の代わりにクレジットカード払いをします。

              以前に比べて、「1000円でクレジットカード?」という抵抗は今はありません。

              少額の買い物であれば、サインも省略

               

              3. スマホ決済

              これが一番ハードルが高い

              スマホにアプリをダウンロードします。

              アプリへのお金のチャージは、クレジットカードだったり、コンビニの銀行端末だったりします。

              ここが少しやっかい。

              あと、支払う時点でまごつかずアプリを出して、決済することができるか、、です。

               

              まずは、1.電子マネー  2.クレジットカード  で、キャッシュレスを始めましょう

               

               

              キャッシュレス

               

               

              カテゴリ:お金・ポイント | 09:06 | comments(0) | - |
              年金だけでは、50,000円足りない
              0

                おそらく、通常のお仕事であれば、50才おそくとも55才までには、何か始めましょう。

                サラリーマンの方、ぜひ勤めている間に見つけてください。

                 

                朝やランチ時、帰りの電車で時間はあるはずです。

                給与をもらっている間に、次のステップを考えることは、リスク回避できます。 参考ページ

                 

                年金

                 

                 

                 

                 

                JUGEMテーマ:年金

                カテゴリ:お金・ポイント | 00:16 | comments(0) | - |
                クレジットカードは、持ち歩かなくなる?
                0

                  クレジットカードの支払いは危険だ、言っていた時代もありました。

                  しかし、今や多くの人が財布に2〜3枚入ってるのが実情です。

                   

                  しかし、次はスマホ決済です。財布も持たない決済の時代です。

                  LINE PAY  AMAZON PAY  PAY PAY

                   

                  スボンのうしろのポケットに入れていた財布、

                  スーツの胸ポケットに入れていた長財布

                  もちろん、もうとっくに小銭入れなどは、必要でしょうか?

                   

                  財布

                   

                  JUGEMテーマ:クレジットカード

                  カテゴリ:お金・ポイント | 00:19 | comments(0) | - |
                  クレジットカードは、使い分けて3枚 持ちましょう
                  0

                    クレジットカードは、使い分けて3枚 持ちましょう

                     

                    [1枚目] ネットショッピング用 (携帯は不要) 盗まれても被害を最小限に
                    → 楽天カードのように保険がかかっているものもあり

                     

                    [2枚目] 大口の買い物用
                    → 家電品・家族の旅行費用など

                     

                    [3枚目] 少額の頻度の高い買い物用
                    → コンビニのポイントの付くもの

                    カテゴリ:お金・ポイント | 23:34 | comments(0) | - |
                    | 1/1PAGES |