貯まったマイレージは、相続できるのか
0

    結果からいうと、相続は、可能です。

     
    日本航空:  JALマイレージバンク  一般規約 14条
    >> 会員が死亡した際、法定相続人は所定の手続きにより会員のマイル口座に残る有効なマイルを相続することが可能です。

    全日空:  ANAマイレージクラブ   会員規約 21条
    >>   会員が死亡した場合、法定相続人は、会員が取得していたマイルを、所定の手続きが完了した時点で承継することができる。

     

    親族が亡くなられると、銀行の預金、土地・車などはすぐに手立てします。

    ポイントや電子マネーもありますが、何万マイレージが貯まっていたら、そこそこの海外旅行ができます。

     

    手続きには、期限がありますので、忘れないように手続きください。
     

    カテゴリ:生活 | 09:42 | comments(0) | - |
    防災対策、あなたの防災対策の準備は出来ていますか?
    0

      関東エリアでは、最近震度3・4の地震が頻繁に起こっています。

      今は、場所は問わず各所でいつ大きな災害が来てもおかしくありません。

       

      万が一のために出来る準備はしておきましょう。

       

      【 水・食料】

      備蓄品として考える必要はありません。

      ダンボール箱くらいの箱のスペースで構いません。水・お茶・ジュースなどの飲み物のストックをしましょう。

      飲むときは、そのストックから飲み始めて、減ってきたらストックを補充する。(特売日などにまとめて買っておく)

      そうすることで、賞味期限を気にすることはありません。

       

      週末や夜食で食べたりするカップめんも、買って食べるのではなく、ストックして食べる習慣をつければ、

      備蓄品として準備ができるのです。

       

      【 ヘルメット】

      普通に自宅にあるものではありません。バイクなどを乗っている人はあるかもしれません。

      災害のとき、身を守る上で一番必要なのは、ヘルメットだとされています。

      屋外では、落ちてくる・飛んでくるなど頭を守る危険性が高まります。

      室内でも、見まわしてみてください。頭より高いところに物を置いてませんか?

      そんなことも含めて頭を命を守りましょう

       

      【LEDライト】

      台風19号の際、千葉がかなりの間停電になりました。ブラックアウトです。

      すべての電源が落ちた場合、すべて見えません。真っ暗です。

      真っ暗だとどうなるかというと、不安になる→パニックになる です。

      そのあと、見えないわけですから、ケガしたり危険が伴います。

      そんなときは、家のどこかにLEDライトの置き場所を決めておき、なんとかそこにたどり着き心を落ち着かせて次の行動をとりましょう。

       

      最後に準備としては、災害備品などは、ひとつのかばん(できればリュック)にまとめておきましょう。

      そこには、年金手帳・預金通帳・保険証などの普段は使わないけど、重要な書類を入れましょう。

      あったらいいのは、現金(小銭も)やノートとマジック・ペンも必要です。

       

       

       

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:防災グッズ

      カテゴリ:生活 | 11:52 | comments(0) | - |
      年賀状より、喪中ハガキが上回るとき
      0

        毎年11月の下旬くらいから、「今年は、年始の挨拶は控える」旨のハガキが届きます。

        年を追うごとに増えている気がします。 我々の年代なら仕方ありません。

        両親も70才、80才ですから、親族・知人だれかは亡くなります。

         

        年賀状がもちろんSNSなどに代用され減っていることも事実です。

        なので、年賀状の減る理由の一つにもう年賀状は止めようという人が増えているからです。

         

        もうこの手のコミュニケーションは、なくなるのでしょうか? 少し寂しい気もします。

         

        思い出してください。

        毎年お正月に急いで家のポストに行ってまだかまだかと年賀状を待つ。

        届いたら、たくさんの年賀状を家族の人別に分けます。

         

        子どもながらに、あの子から来てる来てないと胸はずましたものです。

         

        ひとまず、今続いている人とは、続けてみようと思います。

         

        郵政省のホームページ 年賀郵便.jp いろいろ便利です。

         

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:年賀状企画

        カテゴリ:生活 | 11:11 | comments(0) | - |
        ケーブルテレビを見直す
        0

          スカパー、ひかりTV、J:COMをご契約の方は、ぜひご検討ください。

          月額: 3000〜4000円は、当たり前でしたが、今はそれ以下でも受信可能です。


          見直しポイント
          (1) 主に見ている番組をあらいだし (海外ドラマなのか、スポーツなのか)

          (2) 見ているテレビの分類する 

          (3)   目的は何か決める (最新番組が見たいのか、懐かしいの映画を観たいのか)

           

          たとえば、海外ドラマなら[NETFLIX]、スポーツなら、[DAZN]で済んでしまいます。

           

           

          節約する部分がたくさんあります。ぜひご検討ください。

           

           

          JUGEMテーマ:KDDIとケーブルテレビ

          カテゴリ:生活 | 07:11 | comments(0) | - |
          得してコーヒー飲みましょう
          0

            スマホアプリをダウンロードします。


            ・スマホ: エポスポイントを1p→1円なので、スタバカードへ入金しましょう
            ・ドトール: 毎月1日は、チャージの日
            ・ベローチェ: 毎日スクラッチあり
            ・サンマルクカフェ: 商品1点で1貯まる(10円相当)


            もうカードは、持ち歩きません。
            すべてスマホ内で完結・支払いもスマホ決済です

             

             

            JUGEMテーマ:コーヒー

            カテゴリ:生活 | 12:06 | comments(0) | - |
            トレジャーファクトリーで、古着や不用品の買い取りを
            0

               

              年をとるごとに、要らないものが増えてきます。

               

              今の世の中売るにもお金がかかり、時間も労力もかかります。

               

              そこで簡単に引き取ってもらい、それがお金になるならなおよい。

               

              トレジャーファクトリー(トレファク)を利用してみましょう。

               

               

              カテゴリ:生活 | 08:29 | comments(0) | - |
              あなたが、最後に住む家を決めるには。
              0

                最後に住む家は、おそらく定年後には決まっているでしょう。

                 

                都会 or 田舎、自宅 or 老人ホーム、または、病院。。。

                 

                住みやすい場所とはどこでしょうか? 便利な場所・知り合いがたくさんいる場所だと思います。

                 

                生活に必要な病院・医者・床屋・美容室これらは、必須です。 早い時期からいろいろ試して決定しましょう。

                銀行やスポーツジム、カフェなど、自分にあったものを探すのも大事です。

                 

                知り合いを大切にする。一緒に時間を過ごせる人、年代問わず、男女問わず、趣味問わず

                 

                そろそろ考えてもいいのではないでしょうか?

                 

                カテゴリ:生活 | 23:30 | comments(0) | - |
                老後は、楽しめない
                0

                  定年後の趣味を探して、、、と言ってますが、本当のところどうなんでしょうか?

                  老後の健康状態なんか、今わかりません。

                   

                  よって、老後は楽しめないと決めたとします。

                  そうなると、思い出にひたる、昔の出来事を楽しむ、くらいしたありません。

                  老後の過ごしたのひとつかもしれません。

                   

                  思い出のために、今をしっかり生きることが大切になります。

                  カテゴリ:生活 | 22:58 | comments(0) | - |
                  死亡保険金の前借り
                  0

                    生命保険は、人が亡くなってもらうものと思っていませんか?

                    そもそも商品に、余命宣告されたら、保険金がもらえるものもあります。

                     

                    払込みが終了した場合でも、死亡して受け取るではなく、払戻すことができます。

                    もちろん、とても減額されます。

                     

                    私の場合、1000万円だったのが、350万円になりました。 1/3です。

                    子供は、もう一人立ちしてお金を残すというよりは、残りの人生を楽しく暮らしたいと思う今日この頃です。

                     

                     

                    JUGEMテーマ:生命保険

                    カテゴリ:生活 | 23:00 | comments(0) | - |
                    結局よく行くコンビニが、あなたのメインコンビニです。
                    0

                      メイン・コンビニが決まれば、集中してポイントを集めましょう。

                      スマホアプリも必ず利用すれば、いろんな特典が受けられます。

                       

                      いまやコンビニは、3巨頭の時代です。 

                      ・セブンイレブン

                      ・ファミマ

                      ・ローソン

                       

                      たとえば、ナナコやTポイント、dポイントなどが使い分けのポイントです。

                       

                      コンビニとはいえ、最近銀行化しています。「セブン銀行」「ローソン銀行」など、いろいろ便利になってきます。

                      最近では、セブンイレブンで、スイカのチャージができることになりました。

                      これからも、ますます目が離せません。

                       

                      コンビニ

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:コンビニ

                      カテゴリ:生活 | 23:57 | comments(0) | - |
                      最近、忘れ物が多くなってませんか? 
                      0

                        これまでそんなに物を無くした記憶はありません。

                        最近、所定の場所に戻さなかったり、入れなかったばっかりに物が見付からない。

                         

                        家のどこかにあるのですが、置いた記憶が思い出せない。

                         

                        それを解決するのは、この小さなデバイスです。

                         

                        「なくすを、なくしましょう」

                        3500円で購入します。 

                        鍵、財布、携帯、電子機器、かばんなどが対象です。

                         

                         

                         

                         

                        カテゴリ:生活 | 09:18 | comments(0) | - |
                        | 1/1PAGES |