フレイル予防とは 要介護以上、健常以下
0

    最近、よくニュースで耳にするようになったワードです。

    「フレイル」とは、英語の "Frailty" が語源。日本語に訳すと「虚弱」「老衰」

     

    50-60才の人が、注意ということです。

     

    体重が減り、疲れやすい、身体活動能力が低下などが、感じられるとフレイルです。

    ここで意識できるか、頑張れるかが、介護生活の分岐点とも言えます。

     

    30-40才: 働き盛りで健康です。

    50-60才: ここの時期にどう意識し対処できるかにかかっています。

    70才以上: 楽しい老後になるかどうか?

     

     

    参考リンク

    ・東京都医師会 https://www.tokyo.med.or.jp/citizen/frailty

    ・ツクイ  https://www.tsukui.net/region/corporate/news/1921/

     

     

    JUGEMテーマ:介護

    カテゴリ:健康 | 12:00 | comments(0) | - |
    歯科の定期健診は、大事な理由
    0

      理由は、簡単です。しっかり食べないと長生きできないからです。

      というより、美味しく食べて楽しい人生が味わえないからです。

       

      ここ数年、年2-3回の歯科定期健診は、すべて合格・虫歯なし!!! です。

      「歯磨きが上手に出来ていますね」とおほめの言葉もいただきました。

       

      毎回2500円ですが、ほっといて虫歯になり治療するほうが高くつきます。

       

      そして、シニアになってくると歯周病・歯肉炎も気を付けなければなりません。

      (昔に比べていろんなところが弱ってくるということです)

       

      歯周炎

       

      歯周病と言えば、口の中に限らずカラダ全体に不調をきたします。

       

      ●今とくにきを付けていること

      -- 半年に一回は、歯科クリニックで定期健診を受ける

        (生涯通える歯医者さん探しをしておく)

      -- 歯磨きに時間をかける。ようするに虫歯となるのは、磨き残しです。テレビ見ながらでもいいので、とにかく時間をかけて。

      -- マウスウォッシュを使う。 磨くにも限界があります。液体で細菌退治は必要です。

       

      繰り返しとなりますが、人生楽しむには、健康が大事。 その中でも歯は特に大事です。

       

       

       

      JUGEMテーマ:歯の健康

      カテゴリ:健康 | 08:00 | comments(0) | - |
      年に2回のイベントで、献血に行く
      0

        いつもの通りのビルの3Fに献血ルームがあった。

        ふと立ち寄ったのが最初で、40才くらいから始めて今では年2回のイベントとなっています。

         

        きっかけは、ちょっとした社会貢献でしょうか。

        なかなかボランティアなどは時間の制約もあり困難ですが、献血であれば自分で予定がたてられます。

         

        年2回する理由は、11月に献血すると翌年の手帳か卓上カレンダーがもらえます。

        その手帳は、とても使いやすく見やすいので、毎年これ目当てに行っているようなものです。

        400mlは、数か月間隔をあけるので、5-6月とこの11月となったわけです。

         

        簡単な血液検査もしてもらえます。結果もハガキで届くので、体調管理もできるわけです。

         

        日本赤十字社のホームページもありますので、事前に予約していくとスムーズです。

        会員登録すれば、ポイントも貯まり、商品と引き換えできます。

         

        年間イベントとは言いましたが、果たしていつまで続くやら。

        もちろん、献血するのに、ケガ(小さな切り傷もダメ) 薬・サプリメントも飲んでいると出来ません。

        よって、このイベントを継続するということは、健康でいるということになります。

         

        いつまでも、続けられるように頑張りたいです。

         

         

        JUGEMテーマ:献血

        カテゴリ:健康 | 07:18 | comments(0) | - |
        シニアが、スポーツジムに通うのは、何故いいのか?
        0

          平日の日中は、ほぼ年配の方で占めていると言っても過言ではない。

           

          月の費用さえ払えば、いつからでも何時間でも居れます。

          友達と話しててもいいし、好きなスタジオ・プログラムだけでもよし、お風呂・サウナでもいい。

           

          では、シニアだけに焦点を絞るとどうでしょうか?

           

          1. ルーティンができる

            毎週火曜・金曜には、ジムに通うとすれば、週二日はぼんやりすることなく、生活リズムが整います。

           

          2. 人と会える

            ジムには、トレーナーが必ずいます。軽く話したり、器具の説明を聞きなおすのもありです。

           

          3. もちろん、健康の維持

            正しいフォームにちゃんと記録しておく

           

          4. 体重・血圧を運動前に測定

            ノートに付けることがおススメです

           

           

           

          JUGEMテーマ:スポーツクラブ通いがんばり帳

          カテゴリ:健康 | 08:24 | comments(0) | - |
          スポーツ観戦は、何故シニアに良いか
          0

            部活がバスケ部だった、元高校球児だった、サッカークラブに所属していた、のような方々は、スポーツ観戦と言っても本格派の部類でルールもよくわかって、好きなチームや選手を応援します。

             

             

            このような方々以外の人でもスポーツ観戦がよい理由は以下です。
            ・外出する理由ができる
            ・少なからず外部の人と接する機会ができる
            ・観戦場所までの移動が運動になる

             

            年間パスポートもあるので、1回当たりは安く自由気ままに観戦できます。
            野球、サッカー、バスケ、卓球は、プロ化されました。(人気の出てきたラグビーも検討中)
            好きなチームを作り、好きな選手を応援すれぱ人生明るく楽しくなります。

             

             

             

            JUGEMテーマ:スポーツ

            カテゴリ:健康 | 08:57 | comments(0) | - |
            上手なセルフメディケーション 税制について
            0

              セルフメディケーション税制

              2017年1月開始。 病院でもらう薬ではなく、ドラッグストアで売っている特定の薬の購入で「医療控除」が受けれるというものです。
              =Points=
              ・金額の支給ではありません。所得税の控除なので、所得税を払っている人の制度
              ・もともとある高額医療控除とどちらかを選ぶ

              【関連リンク】
              日本OTC医薬品協会

              続きを読む >>
              カテゴリ:健康 | 23:32 | comments(0) | - |
              | 1/1PAGES |