まいにち防災、あなたも始めませんか
0

    1月17日は、「阪神淡路大震災」

    私も被災したひとりですが、あの経験は忘れられません。

     

    なにが一番大事かというと、日頃の備えです。

    来ることは、拒められません。

    いかに、対応できるかとなります。

     

    ただ、経験したことのない人に、いくら準備しろ準備しろと言っても絶対無理です。

    体験しないと実感が沸かないからです。

     

    こんなサイトを見つけました。

    https://news.tv-asahi.co.jp/special/mainichi_bosai/

     

     

     

    カレンダー形式で、過去その日にあった災害がわかります。

    ぜひ、日々の備えをするようになっていただければと思います。

     

     

     

    JUGEMテーマ:防災

    カテゴリ:ひとりごと | 11:58 | comments(0) | - |
    年賀状の辞退
    0

      今年届いた年賀状の中に、何人かの方から「年賀状辞退」と言われました。

       

      50歳を過ぎて人間関係はおおよそ減っていくことが多い中、なぜ敢えて辞退となるのでしょうか?

      これまで続けて来た理由は、それなりにあったはずです。

      別にハガキ代が惜しいわけではなく、手間がそんなに面倒なわけでもなく、ここで終わる理由があるでしょうか?

       

      相手が先か自分が先かわかりませんが、あと10-20年の間に間違いなく、この人生の文通は終わります。

      届かなくなった=何かあった、、と思えるとすれば意味があるやりとりではないでしょうか?

       

      ひょっとしてなにかで、何十年ぶりの出会いの可能性がないわけではありません。

      あと数年続けてみてはいかがでしょうか?

       

      JUGEMテーマ:手紙(葉書、年賀状、絵手紙、暑中見舞い、寒中見舞い)

       

       

      カテゴリ:ひとりごと | 08:51 | comments(0) | - |
      節約とは、安売り・まとめ買いと食品ロスを考える
      0

        どの年代においても、節約することは重要です。

        昨今騒がれている「食品ロス」は、心に痛い話です。

         

        今一度言葉の意味と「正しい節約」のために考えてみましょう。

         

        【まとめ買い】

        (○) 賞味期限のない生活用品の購入

           トイレットペーパーやティッシュペーパーなど、割引きされたり、ポイントが高い日にまとめ買う

        (✖) お菓子・食料品

           まとめ買い→次から次へと食べてしまう→結局多くの量を食べることになり、節約どころか無駄遣い

         

        【安売り】

        (○) その日食べると決めた食材・弁当など

        (✖) 結局買って残って食べないや冷蔵庫にしまうだけでは意味がない

         

        節約は、安く買うが基本ですが、値段ばかりに気を取られてはいけません。

        よくやるのは、「節約できたお金でデザートでも。。」は言語道断

        安く買ったから、何でも買うも結局捨てるはめになることもあるのです。

         

         

        以上のことから、安売り・まとめ買いが、いいとは限らないのです。

        定価でも、必要ものを必要なだけ買って、食品ロスを出さないということが、一番よいのかもしれません。

         

         

        JUGEMテーマ:節約ライフ

        カテゴリ:ひとりごと | 10:35 | comments(0) | - |
        お悩み相談サービス (無料・有料)
        0

          シニアの方、専用相談窓口です。

           

          なぜ、そんな窓口が必要なのか。。。

          理由(1)  自分の周りに詳しい知人がいない
          理由(2)  どうすれば、解決すればいいかわからない
          理由(3)    今さら人に聞けない
          理由(4)    解決できる情報が収集できていない
          たとえば、こんな場合、、、

          スマホ始めたい

          株式投資

          ガラケーからスマホへは、なかなか勇気があります。 しかし、キャッシュレス決済やオリンピックチケットなど、もうスマホがないと生活するにも不便です。

           

          SNSを始めたい

          株式投資

          フェイスブックス、インスタグラム、ツイッター、LINE など
          始めてみたいが、登録の方法がわからない。 そして何ができるのかを知りたい。

           

          家電が選べない

          株式投資

          店員に聞くのも売りつけられそうでイヤ。 でも、機能がわからないと購入できない。メーカー問わず、金額が予算内で、満足した家電を選びたい。

           

          自宅でWiFi って?

          株式投資

          すでにインターネット環境が自宅にあれば、無線WiFiの機器を追加できます。なければ、無線WiFiルータを購入します。将来、家の中でいくつもの機器を無線で繋ぐことになります。

           

          Winodws 7 サポート終了

          株式投資

          2020年1月14日でサポート終了します。 もちろん使えなくなるわけではありません。 セキュリティが完全ではなくなるので、Windows10への買い替えが必要です。

           

           

          旅行には行きたいが、計画するのが面倒

          株式投資

          旅行に行きたいと思っても、いざ計画するとなると途中で挫折。 旅行会社に行ってもいろいろ薦められそうで行きづらい。結局、1-2年どこにも行ってないことがよくあります。 計画のプロに任せませんか?

           

          動画配信サービス

          株式投資

          これもまた選ぶのに大変苦労します。 設備として使えるか使えないか、観たい番組があるかないか、家族がそれそれ観ることができるか、通信料が高くならないなどなど、心配は絶えません。 

           

          エクセルを使えるようになりたい

          株式投資

          パソコンでインターネットショッピングはできるが、ちょっと家計簿などエクセルで作るといっても作れません。 パソコン教室に通っても、いろいろ機能は学べますが、自分が必要な機能にはなかなかならない。必要としている部分だけを教えてもらえばいいんです。

           

          節約したい

          株式投資

          老後のことを考えると、1000円でも10,000円でも節約したくなります。やることとしては、仝直しすること。 自宅にある固定電話、最近使ってますか? など。 割り切って止める。 なんとなく購読していた新聞も、今はヤフーニュースで事足りていませんか?など。

           

          年金は、いくらもらえるのか

          株式投資

          老後に2000万円必要とニュースで見ました。 一般的な方では、贅沢はできないし、毎月の収入は支出のほうが多くなります。 いくらもらえるのかではなく、使える金額がこれまで理解するほうがよいでしょう。

           

           

          確定申告とは、何ですか? 自分もしないといけなのか?

          株式投資

          納税は国民の義務です。 会社勤めの方は、年末調整をしていると思います。これが個人でいう確定申告です。 だから、会社を辞めた方は、確定申告が必要です。 正確には、しないといけないというよりも、するとお金が戻ってくるケースが多いとうことです。

           

           

            こちらから
              ※土日祝: 終日、平日: 19:00-21:00、東京都内カフェ限定

           

           

           

           

           

          JUGEMテーマ:相談・カウンセリング

          カテゴリ:ひとりごと | 07:53 | comments(0) | - |
          職場、家庭、そして3つ目のあなたの居場所はありますか? −サードプレイス−
          0

            サードプレイス、その通り3つ目の場所

             

            まずは1つ目、働く人は会社・職場、そして、家庭・自宅が2つ目

            日々の生活では、この職場と自宅の往復です。

             

            一日のほとんどの時間を会社で過ごし、自宅は寝るために帰る場所。

            週末は、自宅でゆっくり過ごす。

             

            定年のあと、この構図がすっかり狂います。

            当たり前ですが、自宅のいる時間が長くなります。それと会社へ行くことはなくなります。

            もはや、居場所がひとつになります。

             

            このようなことを考えると、職場・自宅とそれ以外のサードプレイスを見つけておくことは、将来とても重要です。

             

            図書館でも、美術館でも構いません。 スポーツ観戦に行くもよし、ショッピングモールで一日過ごすなんてのもよいです。

            年をとるにしたがって、どんどん外部との接点がなくなります。

             

            ぜひ、今の内のあなたの「サードプレイス」を見つけてください。

             

             

            JUGEMテーマ:本屋・書店

            カテゴリ:ひとりごと | 07:46 | comments(0) | - |
            定年5年前から、やるべきこと
            0

              定年後、何するんだろう? と考えることがあると思います。

               

              そんな人は、まだ会社にいる間にできることを済ませておけば、楽しい老後がおくれるはずです。

               

              では、何を? いくつかの例です。

               

              …牟伉蟯を充分に利用する

               定年になると働かないわけですから、今普通に使っている家から会社までの通勤定期はなくなります。

               あまり実感ないんですが、切符で買うと片道1000円もするの!?ってこともあるわけです。

               なので、今のうちに使っておきましょう。

               平日は、時間のあるとき少し足を伸ばしてみる。土日も家にゴロゴロせずに通勤定期の範囲でいろいろな駅を降りてみる。

               ちょっと行ってみたかった場所などに訪れてみるのが良いと思います。

               

              定年後に始めることを考え始める

               おそらく、この年齢だとそこそこの役職についていて、日々雑務に追われることはないと思います。

               なので、30分でも1時間でもその時間を自分のために使いましょう。

               自分で何ができるのかまず整理をして、将来に活かせるものを見つけましょう

               

              人脈を広げておく

               これまでの十数年間に知り合った人々整理をしましょう。

               そして、今後定年後も関係が作れるならベストです。 同年代の人ならよいです。

               相手も求めるいるかもしれません。

               

               

              カテゴリ:ひとりごと | 08:26 | comments(0) | - |
              名刺は、あなたの肩書きを作る
              0

                定年退職した方も、

                専業主婦の方も、

                今仕事している方も、

                プライベート用として、

                 

                名刺の名前の上に書かれてある「肩書き」(会社では、部長や課長)

                 

                あなたが好きに作っていいとすると、

                趣味でもよし、(アクセサリー・デザイナー)

                特異なものでもよし、(旅行プランタナー)

                 

                自分が頑張れる目標になります。友達の輪も広がります。

                 

                名刺作成

                 

                いまや、LINE, フェイスブックの時代ですが、昔の仲間に会ったら、あなたの名刺を渡しましょう。

                きっと、喜ばれるはずです。

                 

                 

                 

                カテゴリ:ひとりごと | 08:26 | comments(0) | - |
                思い切って引退する。 そうすれば、新しいスタートがきれる。
                0

                  引退は、仕事のことだけではありません。

                   

                  何かを惰性でやり続けていませんか?

                  これまで、集めていたからいまだに集めているとか、

                  これまで、行っていたから、今でもまだ通っているとか、

                  これまで、付き合っていたから、続いている関係など、

                   

                  きっぱりやめてさっぱりしましょう。

                  ゼロ・リセットするのです。

                   

                  心の決心で断捨離です。

                   

                   

                  JUGEMテーマ:ひとりごと

                  カテゴリ:ひとりごと | 00:31 | comments(0) | - |
                  ぼぉーと生きてんじゃねいよ
                  0

                    人は、ふと気づくと過ぎた時間のことを後悔する。

                    ぼぉーと生きてなかったか。。

                     

                    しっかり自分の目で見て、

                    口に入れるものは味わい、

                    頭で考えてしゃべる。

                     

                    そんなひとつひとつができていない。何の気になしに過ごしてしまう。

                    もったいない気がします。

                     

                    人は流されます。時間に身を任せて時間の流れるままに過ごします。

                     

                    昔の映画で、刑務所から出た男がラーメン屋でそれはそれはたった一杯のラーメンのごちそうのように味わって食べます。

                    われわれも明日という一日をしっかり生きれればいいと思う。

                     

                     

                     

                    JUGEMテーマ:ひとりごと

                    カテゴリ:ひとりごと | 21:15 | comments(0) | - |
                    老後に毎月1回のイベントを作る
                    0

                      小学校のとき、運動会・音楽会・入学式など、いろんなイベントがありました。

                      月に1回のイベントは、退屈せずいつもドキドキできる頻度です。早く来るのを待ち遠しく思ったりします。

                       

                      老後にはこれまであったイベントはことごとくなくなります。

                      飲み会、忘年会や新年会など、、、

                       

                      だから、できるだけ自分でイベントを作る必要があります。

                      ・学生時代の親友と会う日

                      ・親戚関係

                      ・スポーツ観戦

                      ・映画を観る日

                      ・家中の大掃除

                      ・家のメンテナンス、修繕の日

                      ・健康診断

                       

                      スケジュール

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:ひとりごと

                      カテゴリ:ひとりごと | 23:59 | comments(0) | - |
                      1年かけて自分で遺品整理する意味
                      0

                        何月何日に死ぬかはわからないので、いつが1年前かはわかりません。

                         

                        我々は死んだあとは、残された家族が「思い出の写真」「大切な記念品」などを整理することでしょう。

                        おそらく、大半はゴミになると思います。

                         

                        それなら、一つ一つ最後にもう一度ちゃっと向き合って、見て触って感じて、自分で捨てませんか?

                         

                        人へ渡したくなるものがあるかもしれません。それから急に連絡したくなる人がいるかもしれません。

                         

                        あなたが居なくなればあなたが持っていたものはすべてなくなることを理解してください。

                        元気なうちに、辺りのすべてのものを整理することは、大事です。

                         

                        カテゴリ:ひとりごと | 09:10 | comments(0) | - |
                        過去を振り返る意味
                        0

                          懐かしい唄を聞いたとき、その瞬間その時代に戻る、戻れる気がする。

                           

                          時計を逆回しにしたように、その頃の自分に戻れる、戻ったらそのときの自分のことを想像し、その頃の考えなどがふっと頭の中に浮かんでくる。

                           

                          過去を振り返る意味は、昔と今の差、成長と経過が感じられるからだと思う。

                          カテゴリ:ひとりごと | 23:50 | comments(0) | - |
                          駆け込み乗車は止めて、一本遅らせる意味
                          0

                            最初は乗れるなら乗ればいいのでは?、と思ってました。
                            でも最近50才過ぎるといろいろ考えます。

                             

                            急いでランチをしなくても、朝急いで歯を磨かなくても、急いで電車にならなくても。。。

                            ともかく、時間をゆっくり使えということです。
                            急いで乗った一本にどれだけの得があるのか、ということです。

                            カテゴリ:ひとりごと | 23:15 | comments(0) | - |
                            | 1/1PAGES |