歯科の定期健診は、大事な理由
0

    理由は、簡単です。しっかり食べないと長生きできないからです。

    というより、美味しく食べて楽しい人生が味わえないからです。

     

    ここ数年、年2-3回の歯科定期健診は、すべて合格・虫歯なし!!! です。

    「歯磨きが上手に出来ていますね」とおほめの言葉もいただきました。

     

    毎回2500円ですが、ほっといて虫歯になり治療するほうが高くつきます。

     

    そして、シニアになってくると歯周病・歯肉炎も気を付けなければなりません。

    (昔に比べていろんなところが弱ってくるということです)

     

    歯周炎

     

    歯周病と言えば、口の中に限らずカラダ全体に不調をきたします。

     

    ●今とくにきを付けていること

    -- 半年に一回は、歯科クリニックで定期健診を受ける

      (生涯通える歯医者さん探しをしておく)

    -- 歯磨きに時間をかける。ようするに虫歯となるのは、磨き残しです。テレビ見ながらでもいいので、とにかく時間をかけて。

    -- マウスウォッシュを使う。 磨くにも限界があります。液体で細菌退治は必要です。

     

    繰り返しとなりますが、人生楽しむには、健康が大事。 その中でも歯は特に大事です。

     

     

     

    JUGEMテーマ:歯の健康

    カテゴリ:健康 | 08:00 | comments(0) | - |
    まいにち防災、あなたも始めませんか
    0

      1月17日は、「阪神淡路大震災」

      私も被災したひとりですが、あの経験は忘れられません。

       

      なにが一番大事かというと、日頃の備えです。

      来ることは、拒められません。

      いかに、対応できるかとなります。

       

      ただ、経験したことのない人に、いくら準備しろ準備しろと言っても絶対無理です。

      体験しないと実感が沸かないからです。

       

      こんなサイトを見つけました。

      https://news.tv-asahi.co.jp/special/mainichi_bosai/

       

       

       

      カレンダー形式で、過去その日にあった災害がわかります。

      ぜひ、日々の備えをするようになっていただければと思います。

       

       

       

      JUGEMテーマ:防災

      カテゴリ:ひとりごと | 11:58 | comments(0) | - |
      年賀状の辞退
      0

        今年届いた年賀状の中に、何人かの方から「年賀状辞退」と言われました。

         

        50歳を過ぎて人間関係はおおよそ減っていくことが多い中、なぜ敢えて辞退となるのでしょうか?

        これまで続けて来た理由は、それなりにあったはずです。

        別にハガキ代が惜しいわけではなく、手間がそんなに面倒なわけでもなく、ここで終わる理由があるでしょうか?

         

        相手が先か自分が先かわかりませんが、あと10-20年の間に間違いなく、この人生の文通は終わります。

        届かなくなった=何かあった、、と思えるとすれば意味があるやりとりではないでしょうか?

         

        ひょっとしてなにかで、何十年ぶりの出会いの可能性がないわけではありません。

        あと数年続けてみてはいかがでしょうか?

         

        JUGEMテーマ:手紙(葉書、年賀状、絵手紙、暑中見舞い、寒中見舞い)

         

         

        カテゴリ:ひとりごと | 08:51 | comments(0) | - |
        シニア生活/敵を作るより、味方を増やす努力
        0

          社会で生きていると、とかく競ったり争ったりします。

          シニア生活では、その必要はまったくありません。

           

          競ったり争ったりとは、真逆の仲良く過ごすためには、味方を数多く作ることが大切です。

           

          しかし、味方を作ることになかなか慣れていません。

          でも簡単なことから出来るようになります。

          行きつけのカフェやよく行くスーパーの店員に挨拶をする、お礼を言う。

          色んなイベントには進んで参加し、手伝いもする。

          音信不通だった友人・知人に自分から連絡する。

          通っている病院の先生と仲良くなっておく。

           

          このように、身の周りでちょっとしたこと(挨拶や簡単コミュニケーションなど)で、味方を増やすことができるのです。

           

           

           

           

          カテゴリ:シニア生活 | 09:15 | comments(0) | - |
          Amazonプライム会員になりました。
          0

            悩んだあげく、会員になりました。

            月500円ですが、年間払いにして、年4900円 (月払いより、1100円お得)

             

            Amazonプライムとは、

             

            ★宅配便の送料がすべて無料です。

             ・ 送料を気にすることなくお買い物ができます。 (ペンの替え芯だけ頼む、、は止めましょう)

            ★ドラマや映画が無料で見れます。

             ・ 国内ドラマや海外ドラマ、懐かしいものやもう一度見たいものなどたくさんあります。

            ★200万曲が聴きき放題

             ・ インターネット接続なしで、聴けるオフライン再生

            ★雑誌やマンガ、洋書・和書などが読めます。

             ・ ダウンロードして、持ち運びOKです。

             

             

            ❶ネットショッピングを月1回以上利用するほどの頻度の人は、会員になったほうがよいです。

            送料無料は、いくらのものでも購入可能だから、購入時のストレスがなくなります。

             

            ❷テレビ好きの方、映画やドラマが好きなことは、最新のものはないにしろ、昔見た懐かしいドラマやもう一度見てみたい映画などが簡単に見れます。

             

            ❸ミュージックもある程度のものなら、BGM程度でよければ聴くことができます。

             

            ❹対象のKindle本が読めます。 楽天マガジンなどのようにたくさんの種類から選べないですが、暇つぶし程度の本なら問題ありません。

             

            ❺プライム会員限定先行タイムセール

            これは、必見です。 会員特典ですので、これはお金を払う価値があるかもしれません。

             

            ※あまり知られていませんが、同居の家族を2人まで、家族会員として登録できます。

             これは、送料無料だけ利用できます。

             なので、登録された家族は、こっそり自分だけで商品が購入可能となるわけです。

             

             

             

             

             

            JUGEMテーマ:Amazon

            カテゴリ:お金・ポイント | 06:17 | comments(0) | - |
            防災対策、あなたの防災対策の準備は出来ていますか?
            0

              関東エリアでは、最近震度3・4の地震が頻繁に起こっています。

              今は、場所は問わず各所でいつ大きな災害が来てもおかしくありません。

               

              万が一のために出来る準備はしておきましょう。

               

              【 水・食料】

              備蓄品として考える必要はありません。

              ダンボール箱くらいの箱のスペースで構いません。水・お茶・ジュースなどの飲み物のストックをしましょう。

              飲むときは、そのストックから飲み始めて、減ってきたらストックを補充する。(特売日などにまとめて買っておく)

              そうすることで、賞味期限を気にすることはありません。

               

              週末や夜食で食べたりするカップめんも、買って食べるのではなく、ストックして食べる習慣をつければ、

              備蓄品として準備ができるのです。

               

              【 ヘルメット】

              普通に自宅にあるものではありません。バイクなどを乗っている人はあるかもしれません。

              災害のとき、身を守る上で一番必要なのは、ヘルメットだとされています。

              屋外では、落ちてくる・飛んでくるなど頭を守る危険性が高まります。

              室内でも、見まわしてみてください。頭より高いところに物を置いてませんか?

              そんなことも含めて頭を命を守りましょう

               

              【LEDライト】

              台風19号の際、千葉がかなりの間停電になりました。ブラックアウトです。

              すべての電源が落ちた場合、すべて見えません。真っ暗です。

              真っ暗だとどうなるかというと、不安になる→パニックになる です。

              そのあと、見えないわけですから、ケガしたり危険が伴います。

              そんなときは、家のどこかにLEDライトの置き場所を決めておき、なんとかそこにたどり着き心を落ち着かせて次の行動をとりましょう。

               

              最後に準備としては、災害備品などは、ひとつのかばん(できればリュック)にまとめておきましょう。

              そこには、年金手帳・預金通帳・保険証などの普段は使わないけど、重要な書類を入れましょう。

              あったらいいのは、現金(小銭も)やノートとマジック・ペンも必要です。

               

               

               

               

               

               

               

              JUGEMテーマ:防災グッズ

              カテゴリ:生活 | 11:52 | comments(0) | - |
              節約とは、安売り・まとめ買いと食品ロスを考える
              0

                どの年代においても、節約することは重要です。

                昨今騒がれている「食品ロス」は、心に痛い話です。

                 

                今一度言葉の意味と「正しい節約」のために考えてみましょう。

                 

                【まとめ買い】

                (○) 賞味期限のない生活用品の購入

                   トイレットペーパーやティッシュペーパーなど、割引きされたり、ポイントが高い日にまとめ買う

                (✖) お菓子・食料品

                   まとめ買い→次から次へと食べてしまう→結局多くの量を食べることになり、節約どころか無駄遣い

                 

                【安売り】

                (○) その日食べると決めた食材・弁当など

                (✖) 結局買って残って食べないや冷蔵庫にしまうだけでは意味がない

                 

                節約は、安く買うが基本ですが、値段ばかりに気を取られてはいけません。

                よくやるのは、「節約できたお金でデザートでも。。」は言語道断

                安く買ったから、何でも買うも結局捨てるはめになることもあるのです。

                 

                 

                以上のことから、安売り・まとめ買いが、いいとは限らないのです。

                定価でも、必要ものを必要なだけ買って、食品ロスを出さないということが、一番よいのかもしれません。

                 

                 

                JUGEMテーマ:節約ライフ

                カテゴリ:ひとりごと | 10:35 | comments(0) | - |
                シニア生活/図書館に月2回通う
                0

                  今は、まだ数か月に一回くらいですが、定年後は月に2回は行くだろうなぁ、と思う。

                   

                  スマホで見る情報より、紙から入ってくる情報が慣れている年代としては、通いたくなる場所である。

                  いいことには、、、、

                  ・無料 (市がやっている図書館など)

                  ・いろんな分野を幅広く知ることができる

                  ・昔懐かしい本に出会えたりもする

                  ・音楽CDなども借りられる

                  ・最新の雑誌も借りられないが、そこでなら読める

                  ・住んでいる市のイベントや行事の予定が手に入る

                  ・静かなので、本を読む以外にも勉強や研究など何でもできる

                  ・おおよそ本は、1-2週間借りられるので、家でも読むことができる

                   

                   

                  本を借りるためには、会員登録する必要があります。(免許証などが必要)

                  もちろん、無料。

                  隣り合う隣接した市などと提携している場合があります。

                  となりの図書館も行き来できます。

                   

                  ▼旅行を計画してる人は、

                   (最新版ではないが) 旅行ガイドブックを

                  ▼カラダを鍛えたい方は、

                   ストレッチ、筋力強化の雑誌を

                  ▼病気で不安な方は、

                   病気に関しての専門雑誌を

                  ▼将棋・囲碁をやっている方は。。。など、せび一度足を運んでみてください。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:シニア世代の健康生活

                  カテゴリ:シニア生活 | 07:24 | comments(0) | - |
                  年賀状より、喪中ハガキが上回るとき
                  0

                    毎年11月の下旬くらいから、「今年は、年始の挨拶は控える」旨のハガキが届きます。

                    年を追うごとに増えている気がします。 我々の年代なら仕方ありません。

                    両親も70才、80才ですから、親族・知人だれかは亡くなります。

                     

                    年賀状がもちろんSNSなどに代用され減っていることも事実です。

                    なので、年賀状の減る理由の一つにもう年賀状は止めようという人が増えているからです。

                     

                    もうこの手のコミュニケーションは、なくなるのでしょうか? 少し寂しい気もします。

                     

                    思い出してください。

                    毎年お正月に急いで家のポストに行ってまだかまだかと年賀状を待つ。

                    届いたら、たくさんの年賀状を家族の人別に分けます。

                     

                    子どもながらに、あの子から来てる来てないと胸はずましたものです。

                     

                    ひとまず、今続いている人とは、続けてみようと思います。

                     

                    郵政省のホームページ 年賀郵便.jp いろいろ便利です。

                     

                     

                     

                     

                     

                    JUGEMテーマ:年賀状企画

                    カテゴリ:生活 | 11:11 | comments(0) | - |
                    年に2回のイベントで、献血に行く
                    0

                      いつもの通りのビルの3Fに献血ルームがあった。

                      ふと立ち寄ったのが最初で、40才くらいから始めて今では年2回のイベントとなっています。

                       

                      きっかけは、ちょっとした社会貢献でしょうか。

                      なかなかボランティアなどは時間の制約もあり困難ですが、献血であれば自分で予定がたてられます。

                       

                      年2回する理由は、11月に献血すると翌年の手帳か卓上カレンダーがもらえます。

                      その手帳は、とても使いやすく見やすいので、毎年これ目当てに行っているようなものです。

                      400mlは、数か月間隔をあけるので、5-6月とこの11月となったわけです。

                       

                      簡単な血液検査もしてもらえます。結果もハガキで届くので、体調管理もできるわけです。

                       

                      日本赤十字社のホームページもありますので、事前に予約していくとスムーズです。

                      会員登録すれば、ポイントも貯まり、商品と引き換えできます。

                       

                      年間イベントとは言いましたが、果たしていつまで続くやら。

                      もちろん、献血するのに、ケガ(小さな切り傷もダメ) 薬・サプリメントも飲んでいると出来ません。

                      よって、このイベントを継続するということは、健康でいるということになります。

                       

                      いつまでも、続けられるように頑張りたいです。

                       

                       

                      JUGEMテーマ:献血

                      カテゴリ:健康 | 07:18 | comments(0) | - |
                      シニアが、パソコン教室に行ってはいけない理由
                      0

                        パソコンが出来ない人は、パソコン教室に行ってはいけません。

                         

                        「パソコンを使えるようになりたい」という願望は、自分のやりたいことをパソコンで実現することだと思います。

                        では、なぜパソコン教室に行ってはいけないのか?、それはパソコン教室は、パソコンの素人をパソコンが出来るようにするための場だからです。

                         

                        わかりやすく言うと、パソコンで実現したいことは、「年賀状を作りたい」「住所録を管理したい」「家計簿をつけたい」のようなあるひとつのことだと思います。

                        しかし、パソコン教室はある程度一通りのことを学ばせることになっているので、結局不必要な部分が多く、効率良くありません。

                         

                        Consulting Fee相談料

                        お問い合せ いつでも無料で気軽にご連絡ください
                        メール相談 週2-3回、1ヶ月 3000円
                        カフェ相談 待ち合わカフェで2時間相談 5000円
                        出張相談  ご自宅訪問で問題解決  10000円

                          こちらから
                             ※土日祝: 終日、平日: 19:00-21:00、東京都内カフェ限定

                         

                        パソコンの個別相談もOKです。効率よく学びましょう

                         

                         

                         

                        JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

                        カテゴリ:趣味教養 | 07:29 | comments(0) | - |
                        ヤフーとLINEが経営統合、いろいろどうなるの?
                        0

                          いつの時代も自然淘汰は、世の常です。

                           

                          たくさんあった銀行は、合併を重ね今の数になりました。

                          コンビニしかり、百貨店しかり。

                          ネット業界もその例外ではないようです。

                           

                          そして、今回ヤフーとLINE

                           

                          驚いた人もいたと思いますが、これは必然の統合だったかもしれません。

                          サービスをひとくくりにして顧客サービスを高める。

                          ただ、残念ながら、顧客(我々)は、そのスピードについていけない。

                           

                          Paypay と LINEペイ をどちらを使う?

                          Tポイント と LINEポイント どちらを貯める?

                           

                          対抗馬の楽天やメルカリの動向も見逃せません。

                           

                           

                           

                           

                           

                          JUGEMテーマ:ニュース

                          カテゴリ:ニュース | 23:18 | comments(0) | - |
                          お悩み相談サービス (無料・有料)
                          0

                            シニアの方、専用相談窓口です。

                             

                            なぜ、そんな窓口が必要なのか。。。

                            理由(1)  自分の周りに詳しい知人がいない
                            理由(2)  どうすれば、解決すればいいかわからない
                            理由(3)    今さら人に聞けない
                            理由(4)    解決できる情報が収集できていない
                            たとえば、こんな場合、、、

                            スマホ始めたい

                            株式投資

                            ガラケーからスマホへは、なかなか勇気があります。 しかし、キャッシュレス決済やオリンピックチケットなど、もうスマホがないと生活するにも不便です。

                             

                            SNSを始めたい

                            株式投資

                            フェイスブックス、インスタグラム、ツイッター、LINE など
                            始めてみたいが、登録の方法がわからない。 そして何ができるのかを知りたい。

                             

                            家電が選べない

                            株式投資

                            店員に聞くのも売りつけられそうでイヤ。 でも、機能がわからないと購入できない。メーカー問わず、金額が予算内で、満足した家電を選びたい。

                             

                            自宅でWiFi って?

                            株式投資

                            すでにインターネット環境が自宅にあれば、無線WiFiの機器を追加できます。なければ、無線WiFiルータを購入します。将来、家の中でいくつもの機器を無線で繋ぐことになります。

                             

                            Winodws 7 サポート終了

                            株式投資

                            2020年1月14日でサポート終了します。 もちろん使えなくなるわけではありません。 セキュリティが完全ではなくなるので、Windows10への買い替えが必要です。

                             

                             

                            旅行には行きたいが、計画するのが面倒

                            株式投資

                            旅行に行きたいと思っても、いざ計画するとなると途中で挫折。 旅行会社に行ってもいろいろ薦められそうで行きづらい。結局、1-2年どこにも行ってないことがよくあります。 計画のプロに任せませんか?

                             

                            動画配信サービス

                            株式投資

                            これもまた選ぶのに大変苦労します。 設備として使えるか使えないか、観たい番組があるかないか、家族がそれそれ観ることができるか、通信料が高くならないなどなど、心配は絶えません。 

                             

                            エクセルを使えるようになりたい

                            株式投資

                            パソコンでインターネットショッピングはできるが、ちょっと家計簿などエクセルで作るといっても作れません。 パソコン教室に通っても、いろいろ機能は学べますが、自分が必要な機能にはなかなかならない。必要としている部分だけを教えてもらえばいいんです。

                             

                            節約したい

                            株式投資

                            老後のことを考えると、1000円でも10,000円でも節約したくなります。やることとしては、仝直しすること。 自宅にある固定電話、最近使ってますか? など。 割り切って止める。 なんとなく購読していた新聞も、今はヤフーニュースで事足りていませんか?など。

                             

                            年金は、いくらもらえるのか

                            株式投資

                            老後に2000万円必要とニュースで見ました。 一般的な方では、贅沢はできないし、毎月の収入は支出のほうが多くなります。 いくらもらえるのかではなく、使える金額がこれまで理解するほうがよいでしょう。

                             

                             

                            確定申告とは、何ですか? 自分もしないといけなのか?

                            株式投資

                            納税は国民の義務です。 会社勤めの方は、年末調整をしていると思います。これが個人でいう確定申告です。 だから、会社を辞めた方は、確定申告が必要です。 正確には、しないといけないというよりも、するとお金が戻ってくるケースが多いとうことです。

                             

                             

                              こちらから
                                ※土日祝: 終日、平日: 19:00-21:00、東京都内カフェ限定

                             

                             

                             

                             

                             

                            JUGEMテーマ:相談・カウンセリング

                            カテゴリ:ひとりごと | 07:53 | comments(0) | - |
                            ◎使えるアプリ見つけた!! / 選んだ写真8枚無料で送られてきます。
                            0

                              毎月8枚、あなたがスマホで撮った写真をアップロードするだけで、写真印刷されて送られてきます。

                               

                              しかも、なんと真四角なので。(珍しい。。。)

                              やはり、写真は紙で見たい人には、専用アルバムが用意されています。

                              ただし、こちらは有料(アルバム1,200円+送料300円)

                               

                               

                              友達が多い方、必見。

                              ご友人招待で、相手と自分にそれぞれ1枚写真がサービスされます。(最大、15枚まで無料)

                               

                               

                               

                               

                              JUGEMテーマ:写真

                              カテゴリ:趣味教養 | 23:34 | comments(0) | - |
                              シニアが、スポーツジムに通うのは、何故いいのか?
                              0

                                平日の日中は、ほぼ年配の方で占めていると言っても過言ではない。

                                 

                                月の費用さえ払えば、いつからでも何時間でも居れます。

                                友達と話しててもいいし、好きなスタジオ・プログラムだけでもよし、お風呂・サウナでもいい。

                                 

                                では、シニアだけに焦点を絞るとどうでしょうか?

                                 

                                1. ルーティンができる

                                  毎週火曜・金曜には、ジムに通うとすれば、週二日はぼんやりすることなく、生活リズムが整います。

                                 

                                2. 人と会える

                                  ジムには、トレーナーが必ずいます。軽く話したり、器具の説明を聞きなおすのもありです。

                                 

                                3. もちろん、健康の維持

                                  正しいフォームにちゃんと記録しておく

                                 

                                4. 体重・血圧を運動前に測定

                                  ノートに付けることがおススメです

                                 

                                 

                                 

                                JUGEMテーマ:スポーツクラブ通いがんばり帳

                                カテゴリ:健康 | 08:24 | comments(0) | - |
                                ケーブルテレビを見直す
                                0

                                  スカパー、ひかりTV、J:COMをご契約の方は、ぜひご検討ください。

                                  月額: 3000〜4000円は、当たり前でしたが、今はそれ以下でも受信可能です。


                                  見直しポイント
                                  (1) 主に見ている番組をあらいだし (海外ドラマなのか、スポーツなのか)

                                  (2) 見ているテレビの分類する 

                                  (3)   目的は何か決める (最新番組が見たいのか、懐かしいの映画を観たいのか)

                                   

                                  たとえば、海外ドラマなら[NETFLIX]、スポーツなら、[DAZN]で済んでしまいます。

                                   

                                   

                                  節約する部分がたくさんあります。ぜひご検討ください。

                                   

                                   

                                  JUGEMテーマ:KDDIとケーブルテレビ

                                  カテゴリ:生活 | 07:11 | comments(0) | - |
                                  得してコーヒー飲みましょう
                                  0

                                    スマホアプリをダウンロードします。


                                    ・スマホ: エポスポイントを1p→1円なので、スタバカードへ入金しましょう
                                    ・ドトール: 毎月1日は、チャージの日
                                    ・ベローチェ: 毎日スクラッチあり
                                    ・サンマルクカフェ: 商品1点で1貯まる(10円相当)


                                    もうカードは、持ち歩きません。
                                    すべてスマホ内で完結・支払いもスマホ決済です

                                     

                                     

                                    JUGEMテーマ:コーヒー

                                    カテゴリ:生活 | 12:06 | comments(0) | - |
                                    スポーツ観戦は、何故シニアに良いか
                                    0

                                      部活がバスケ部だった、元高校球児だった、サッカークラブに所属していた、のような方々は、スポーツ観戦と言っても本格派の部類でルールもよくわかって、好きなチームや選手を応援します。

                                       

                                       

                                      このような方々以外の人でもスポーツ観戦がよい理由は以下です。
                                      ・外出する理由ができる
                                      ・少なからず外部の人と接する機会ができる
                                      ・観戦場所までの移動が運動になる

                                       

                                      年間パスポートもあるので、1回当たりは安く自由気ままに観戦できます。
                                      野球、サッカー、バスケ、卓球は、プロ化されました。(人気の出てきたラグビーも検討中)
                                      好きなチームを作り、好きな選手を応援すれぱ人生明るく楽しくなります。

                                       

                                       

                                       

                                      JUGEMテーマ:スポーツ

                                      カテゴリ:健康 | 08:57 | comments(0) | - |
                                      いつ新聞を止めますか?
                                      0

                                        昔から各家庭にあるものと言えば、テレビ・固定電話と新聞でした。
                                        しかし、今や固定電話は、携帯電話にかわり、テレビは動画配信と様変わりしてきまています。

                                        新聞はどうでしょうか?
                                         

                                         

                                        実は、私はまだ購読しています。
                                        スマホは毎日みているし、ニュースなどはこっちが頼まなくても通知がとんできます。

                                        それでも新聞を止めない理由が新聞にはあるからです。
                                         

                                        一日の始まりか一日の終わりに限られた紙面すべてに目を通し、好む好まない関係なく記事・情報に目を通します。
                                        折込広告には、近所のお店の特売情報や新店舗情報があります。

                                         

                                        ただ、夕刊は止めました。(少し節約できます)

                                        月500円キャンペーンで、電子版を申し込みましたが、結局あまり見ることはなく、解約しました。

                                        カテゴリ:お金・ポイント | 10:46 | comments(0) | - |
                                        マレイージの貯め方の変化
                                        0

                                          2000年くらいに日本で始まり、とてもブームのときがあったマイレージ・プログラム・サービス

                                          しかし、今やLCC (コーコスト・キャリア)=格安航空会社の台頭で、その人気は激減しました。

                                           

                                          出張の多い会社員は、いまだ会社の出張を自分のマイレージのカードに貯めて、個人で使っているのでしょう。

                                          しかし、年数回の個人の旅行で飛行機に乗る程度の回数であれば、マイレージはもう貯めないで、一回がとにかく格安なLCCを使う。

                                          国内片道数千円ですし、海外も数万円で行けたりします。

                                           

                                          ただ、残されたマイレージの考え方としては、以下の2つです。主にJAL/ANAだとします。

                                           

                                          ヽこ姐匐券と交換する

                                          LCCの欠点は、座席が狭い、機内サービスがよくない、です。数時間のガマンはならともかく、海外便となるとそこそこ数時間なので、ここはやはり快適な空の旅をしたいものです。

                                          なので、しっかり行きたい海外の観光地を決めて、そのためには何マイレージ必要か調べておきここを目標とする。

                                           

                                          飛行機に乗らないで特典航空券を手にいれる

                                          昔からある手ですが、いっさい航空券にならないで、ポイントをマレイージに交換して貯めて乗ります。

                                          航空会社へのマイレージ移行が可能なポイントカードをどんどん使い(すべての買い物をそれで使う意気込み)、ひとつに集中できれば、年間もしくは二年に一回は特典航空券取得可能です。

                                           

                                           

                                          JUGEMテーマ:マイレージ

                                          カテゴリ:お金・ポイント | 07:05 | comments(0) | - |
                                          | 1/3PAGES | >>